もうニートとは呼ばせない!

今からでも逆転できる!

まずバイトから始めよう

高卒後にすぐにニートになってしまったという場合、就職をするためにはかなりの負担になってしまうということは事実です。とりわけ就職のための障害となるのは、世間との交流を断ってしまっているというその点です。ブランクが長くなればなるほど、いわば社会復帰をすることも難しくなってしまうでしょう。ニートというのは、やはり「真面目に仕事ができないのではないか」「ちゃんと続けられるのか」などと思われがちであり、どうしても敬遠されがちです。その結果、就職活動をしてもなかなか実を結ばず、次第にやる気をなくして再びニート生活に甘んじてしまうという負のスパイラルに陥ってしまう人も少なくありません。
しかしいつまでもそんな生活を続けているわけにもいきませんよね。長いブランクがある人が就職をするためにはいきなり就職活動をするのではなく、ひとまず社会生活に身を慣らすということが大切なのです。具体的には、まずバイトや派遣をいくつかやって仕事に慣れるとともに、職歴を積み重ねていく必要があるでしょう。その際、できることなら就職したいと考えている職種で働きたいところです。同じ職種で働くことによって経験を積むことができ、スキルアップを図ることも可能です。バイトをすることは社会復帰の意味ばかりではなく、お金を稼ぐことでもありますよね。就職活動には何かとお金がかかるものなので、まずはバイトでお金を稼ぎ、その上で経験を積み重ねることができれば一番でしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

    カテゴリー

    • カテゴリーなし